オーガニックコスメの選び方

 

オーガニックコスメの文字を多く見るようになりました。オーガニックコスメとは、有機栽培された原料を使用しているコスメを差します。自然派化粧品ともいいかえることができますが、その中でも有機栽培の原材料を使用しているというところがポイントです。中には、オイルを含んでいる商品もありますが、ホホバオイルやパーム油等の植物系の油脂を利用しているものもありますし、鉱物油を使用した商品もあります。

無添加化粧品とは防腐剤を一切使用していない化粧品と捉えることができます。

無添加でオーガニックな化粧品を少量使いきりの商品を選ぶことも必要ですね。

オーガニックコスメ・無添加化粧品を使用することはエコにつながりますし、負担も少なくなります。

オーガニックコスメは、有機栽培・無農薬もしくは減農薬栽培された植物を主原料に使用している商品をいいます。オーガニックコスメの代表といえるでしょう。

ホホバオイルにエッセンシャルオイルを商品も同じようにオーガニックコスメと考えることができるかもしれませんね。

中にはオーガニック原料を使用しているけれど、合成成分や防腐剤などを添加しているという注意が必要です。

防腐剤や合成された界面活性剤、香料や着色料を使用していないので無添加化粧品だと定義している化粧品会社が多いようです。防腐剤を添加している商品もありますし、指定成分を添加しないと医薬品扱いになってしまうなどの、法令上の決まりごとがあるために添加物を配合している商品もあります。

添加物として認められる場合もあり、その線引きはなかなか難しいようですね。



ドラッグストアに並ぶ化粧品は手軽に買えるのので便利ですが、なかには肌への刺激が肌に悪影響を及ぼす成分が含まれているものもあるみたいです。

私は、オーガニックコスメを購入しています。

オーガニックコスメとは、原材料のすべてに天然のものを使用し、添加物のない化粧品のこと。このオーガニックコスメは、最近まで基準がしっかり定まっていなかったため、市販されているオーガニックコスメのなかには100%天然のものではない可能性もあります。オーガニックコスメをお探しの方は、成分表示を確認して購入することをおすすめします。



安心できる水が飲めるウォーターサーバー



我が家の水道管は少し気分屋です。

調子のいい時は気になりませんが、たまに臭いのするときや茶色い水が出てくることがあります。

こんなことが続くと安心してお茶をもいただけません。

水道管を直そうにもなかなかいい業者が見つからず、しばらく水をドラッグストアで購入しましたが、重たいし手間も面倒です。



水道水にはトリハロメタンや塩素などの有害物質が含まれているので、そのまま飲むのは危険です。安全な水を飲むには、浄水器を取り付けるかペットボトルの水を購入するかです。浄水器は何十万と高価だし、ペットボトルの水を買いに行ったり持ち帰りが重くて大変です。

ウォーターサーバーなら自宅まで水を運んでくれるから買い物に行く手間や重いものを持ち運ぶ苦労がなくなります。サーバーは無料で提供してくれる会社もあり、浄水器に比べると値段が安いです。



知人に悩みを話すと、それならウォーターサーバーはどうかと勧められました。

外観もおしゃれで常にきれいな水が常備されていることは我が家にとって有難いことです。

子供も面白がって友達を呼んで飲ませています。

http://www.alpinefan.com/

前の記事