AGAと男性ホルモンの関係について

 



AGAの原因の一つとして、男性ホルモンとの関係をあげることができます。
それは、男性ホルモンの分泌が多い人ほど、前頭部等に薄毛の状態を起こすと言われています。
そのことから、AGAの治療として、男性ホルモンを抑制する内服薬が処方される事があります。

その内服薬が、多くの人に知られているプロペシア錠です。
この内服薬は、厚労省が認可している、AGA治療薬となっています。
そのため、多くの医療機関で処方されています。
AGA治療


この内服薬は、継続して服用をすることにより、ある程度その効果を実感することができます。
効果については、その人のAGAの状態、生活習慣などによっても違ってきます。
そのことも考慮して、その内服薬が処方されることになります。